無停電年次点検/受変電設備保守点検

当社の強み

高圧受変電設備から特別高圧受変電設備の年次点検を行うことができます。
また、通常毎年停電しないとできなかった年次点検を絶縁監視装置の設置及び点検内容の工夫により、受変電設備の設置環境や状態にもよりますが3年に1回の停電点検(無停電年次点検)とすることが可能です。
3年に1回の停電点検(無停電年次点検)にすることにより、点検費用の削減、施設の営業日や工場の操業日を増やすことができます。
また、3年に1回の停電点検(無停電年次点検)に変更するにあたり経済産業省電力安全課に保安規程の変更届出書を提出する必要がありますが、作成から提出までサポートさせていただきます。

契約プロセス

STEP-1
お問合せフォームより、電話またはメールにてお問合せ下さい。
STEP-2
当社スタッフが現場に伺い、ヒヤリング及び現場調査をさせていただきます。
STEP-3
御見積書及びご提案書の作成・提出。
STEP-4
契約のご締結。
STEP-5
保安規程の作成・提出(無停電年次点検の場合のみ)
STEP-6
年次点検に向けてお打ち合わせ・現場調査。
STEP-7
年次点検の実施。

契約実績

  1. 年次点検(毎年停電点検)
    • 高圧受変電設備:約100件
    • 特別高圧受変電設備:約50件
  2. 無停電年次点検(3年に1回の停電点検)
    • 高圧受変電設備:約150件
    • 特別高圧受変電設備:約100件

※エネサーブグループ全体で約3600社(2012年3月時点累計)とご契約させていただいております。

お問い合わせはこちら