会社概要

代表挨拶

当社は、大和ハウスグループのエネサーブ(株)の前身である日本精密計測(株)が全国展開を開始するにあたり初のモデルケースとなるべく命を受け、昭和53年に創業者の藤原正一により(株)日本精密神奈川として設立されました。以後今日まで、事業活動の心臓部である電気設備の保守点検、監視業務、工事施工等々を通じて微力ながら社会貢献に努めてまいりました。

現在では、創業者の開拓者精神を継承するとともに、「我々が受変電設備点検の自動化を世に広める。」という目標を掲げ日々邁進致しております。受変電設備点検は、通常、1年に1回停電させて行わなければなりません。電気が欠かせない日常生活においてこれは非常に不便で負担となります。そこでこの「点検頻度」と「停電」に着目し、最先端のメンテナンス方式と監視システムを駆使することにより、受変電設備の設備環境や状態にもよりますが、停電点検の頻度を1年に1回から3年に1回に延伸することが可能です。これによりお客様の不便を解消 しつつ、安心して電気が使用できる環境作りができるようになります。 当社では、今後この手法を世に広めることによりさらなる社会貢献ができますよう努力を重ねて参る所存でおります。スタッフ一人一人が主人公となり、常に謙虚さを忘れず向上心を持ち続け、仕事にやりがいを感じる ことができるよう、会社の体制を工夫し実現させ「家族・友人に自慢できる会社」を目指して精進して参ります。 皆様には、ご指導ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 中村将太

企業情報

会社名 株式会社エネサーブ神奈川
代表者 代表取締役社長 中村将太
所在地 〒246-0001
神奈川県横浜市瀬谷区卸本町9279-86
TEL 045-923-1551
FAX 045-923-1553
設立 昭和53年10月
事業内容
  1. 無停電年次点検/受変電設備保守点検
  2. 受変電設備監視業務
  3. 電気主任技術者業務受託
  4. 受変電設備の更新・改修・新設工事
取引銀行 横浜銀行・三井住友銀行
グループ会社 エネサーブ株式会社
許可認可 電気保安法人 経済産業省関東東北保安監督部 整理番号H15
電気工事業   神奈川県知事 許可(般一2)第75800号

お問い合わせはこちら